【アイマス】2019年も波乱のアイマスイヤーでした【流行語大賞】

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

2019年11月7日、

今年もアイマス流行語大賞の時代がやってきたみたいですね。

さすがにはやくない?

もうちょっと月末とか12月になってからとかでもよいのでは…。

まあ、年末は年末で忙しいですからね。今のうちに2019年を振り返っておくのもやぶさかではないでしょう。

そんなわけで、木戸衣吹さんがうっかりツッコミを入れてしまった#アイマス流行語大賞2019についてアイマストレンドブロガーとして流れに乗っていこうと思うわけですよ。(トレンドブロガーになった記憶はないです)

スポンサードリンク

アイマス流行語解説

この記事では主に流行語として上がってきたワードの解説をして振り返っていきたいと思います。

掲載順は乱雑になる予定。あと全部は載せられない。

セクシーデリバリー松本

シンデレラガールズ松本沙理奈のネタ。

あんまりシンデレラの内情に明るくないですが、セクシーデリバリー松本は4月の総選挙時期にTLにすごい流れてきたのを覚えてます。

セクシーデリバリー松本(ピクシブ大百科)

もともとセクシーなんたらってネタがテレビで流行ってたからだと思ってたら、

逆にSexyZoneのファンがデレステをダウンロードしてたらしくて理解が追いついてないです…。

スネークPなど色々なパワーワードが飛び出る総選挙ってすごいですね。

【デレマス】ナターリアPスネーク化の詳細【第8回総選挙】

2019.04.24
Sexy Power3 (通常盤)(CD ONLY)

Sexy Power3 (通常盤)(CD ONLY)

Sexy Zone
869円(11/20 12:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

SSA居心地いいな、住もうかな→引っ越します

SideMの4thライブで舞田類役の榎木淳弥(えのきじゅんや)さんが発したセリフ。

Day1でSSA(さいたまスーパーアリーナ)に住むと言い出したえのじゅんさん。

Day2では高みを目指すと言ってSSAから引っ越すことを宣言。

MCでのフリーワードの予想のつかなさがすごいです。

さすがに東京ドーム(バンナムフェス)に住むとは言わなかった。

マジフィコ横浜

シャイニーカラーズサマーパーティー前日の桑山千雪役芝崎典子さんの投稿。

直前のツイートで一気に流行りました。

幼年期のみんな〜

ミリシタ楽曲『ピコピコIIKO!インベーダー』の歌詞。

歌詞だけで十分なパワーワード。

ちなみに幼年期というワードはSF長編小説『幼年期の終わり』が元ネタ。

箱崎星梨花星人に言われると地球の人類はすべからく幼年期になる。

【ミリシタ】ピコピコIIKO!インベーダーの歌詞の謎に迫れ!【幼年期のみんな】

2019.03.24

また、星梨花役の麻倉ももさんはライブMCで「更年期のみんな〜」とブラックな発言も行いました。(ライブ会場のあの空気感は苦笑い)

茜ちゃん絶対に島流しにするからね

流行ってたのが2018年の12月だったけどかなりのトレンドだったので記載。

ミリシタのTC企画で使用した#茜ちゃん絶対に島流しにするからねが世界トレンドになるというストーリー。

実際にはハッシュタグだけだとアイマスの話かどうかがわからず、他界隈の茜さんたちが首を突っ込んできた結果が世界トレンド7位という結果になりました。

そんな島流しにされる野々原茜ちゃんが見れるTC03のゲームイベントは2020年に開始予定です。

パリッと

シャニマスコミュで風野灯織が発したセリフ「餃子、パリッとさせたくて」。(公式ネタ)

【シャニマス】餃子、パリッとさせたくて【パリッとマン】

2019.02.11

「SSSS.パリッとマン」というMAD動画がバズって一気に知名度が増したセリフ。

さらに同コミュのセリフ「がちがちにやらなきゃ、もちもちにならない」も話題となり、流行に気づいたであろう公式運営や中の人たちが異様に押してくるカタチに。

見ない顔ですねぇ

シャイニーカラーズ小宮果穂のセリフ。

もともとは劇中劇をやったときの役のセリフ。果穂が気に入った。

【シャニマス】見ない顔ですねぇ【小宮果穂】

2019.08.09

YOSHIKI

なぜかシャイニーカラーズのCMにX JAPANのYOSHIKIが出演しました。

また、シャニマスのセンターポジションである関根瞳さん(19歳)がYOSHIKIと対談をするという謎展開に。

YOSHIKIとの緊急対談が実現!『シャニマス』声優・関根瞳さん&坂上陽三氏、高山祐介氏らプロデューサー陣との対談番組が本日(4月23日)21時30分より放送(ファミ通.com)

【シャニマス】X JAPAN YOSHIKIがCMに登場!?!?

2019.03.29

ルルーシュ

デレステで10月になぜかコードギアスとのコラボが行われました。

なぜかルルーシュが「レッツリズムだ!」って言い出すコラボでした。(ルルーシュも誰かに操られているのでは?) 

そしてなぜかテレビCMやゲーム内のルームに山下真司さんが登場。(なぜだ…?)

その靴かっこいいですね

10月に東京ドームで行われたバンナムフェスのDay1にて、天海春香役中村繪里子さんがDay1司会の小野坂昌也さんをいじるために使い倒したセリフ。

靴いじりを連発したために耳から離れないワードになってしまいました。

“あの大切な言葉”はとっておかせてください

「その靴かっこいいですねー!!」とお笑い特化で挑んだDay1から一転して、

バンナムフェスのDay2ではすごくまじめなことを言う中村繪里子さん。

東京ドームには2021年までにもう一度戻ってくると宣言し、ドーム公演でのみ言うことの許されたアイマスの有名なセリフはあえて言わないという姿勢を見せました。

笑い属性から一転して真面目属性に変わるこの切り替えのよさこそが中村繪里子老師の武器である。

逆にバンナムフェスでは「後ろの席まで、ちゃーんと見えてるからねー!」が聞けたのがすごくよかった。

個人1位(夢見りあむ)

色々と入選ワードがありましたが、いかがでしたでしょうか?

正直言って、5タイトル分のライブやラジオ、生放送を追うのはムリムリの無であるので、そんな自分でも知ってるようなワードは結構流行ってたんだろうなと思います。(セクシーデリバリーとか)

あとはシャニマスのコミュにパワーワードが詰まってる印象がありました。

さて、そんな2019年のアイマス流行語大賞でしたが、

個人的には2019年のパワーワード大賞1位は

夢見りあむ

で決まりではないだろうかと思います。

【デレマス】夢見りあむは病み炎上ドルオタ現場アイドル【新アイドル】

2019.02.15

夢見りあむのセリフ「やむ」「すこれよ」「ムダムダの無」なども総じて

2月の中頃に突如登場し、無限に出てくる特徴で無双をし、アイマス界隈だけでなく2次元関連の界隈全てを振り向かせた女、それが夢見(ゆめみ)りあむです。

もはや2019年はFGOか夢見りあむかくらいの対決をしておりました。(誇張)

さらに声なしで登場してわずか3ヶ月で総選挙3位になりボイスが実装されて…などの実績で、

こいつはあれか?チーターなのか?いま話題のなろう系主人公というやつなのか?

と言わざるを得ないシンデレラストーリー。

むしろ階段を使わずロケットで月まで向かってるような次元の違い。

アイドルマスターというIP(ネーム)をより盤石なものにするには一度破壊活動を行う必要があるのかもしれない。夢見りあむはそのための使者なのだ。

スポンサードリンク

おわりに

翌年の2020年はついにアイマス15周年ですね。

ただ東京オリンピックの関係で大々的なイベントはできなさそうですが。

はたしてそんな節目の年の流行語はいったいどんなものが生まれるのか?

乞うご期待である。

関連コンテンツ