スマホゲーをやめたいけどやめられない話

ソーシャルゲーム?アプリゲーム?スマホゲーム?

呼び方はいろいろとありますがスマホゲームがいちばんしっくり来ますかね…。

今回はそんなスマホゲーをやめたいけどやめられないというお話。

IHARAさんのnote(ブログ)を読んで感化された記事です。

やめたい背景

まずはやめたい背景から

自分は主にミリシタ(アイマス)のプレイになるのですが、

毎日の時間をちょこっとずつ盗られてる感覚があるんですよね。

1日の中でやりたいことをやる時間は限られているわけですが、優先度の高いものをこなしていきたいときにスマホゲーのデイリーミッションだとかをやらなくちゃと思うとついゲーム画面を開いてしまいます。

さらにイベント期間中だと最低限のノルマをこなさなきゃと感じてしまい、最終日とかに数時間ログイン”させられてる”感覚が出ます。

ミリオンライブについてはGREE版のポチポチゲーだった頃は(アイテム消費的に)イベントが結構大変だったので諦めてましたが、

ミリシタの場合はちょっとがんばるだけで衣装が手に入ったりするのでイベントも継続的に参加してます。(いいゲームバランスとも言えます)

そのへんのに強制力を勝手に感じてしまうのがよろしくない。

つまりは時間の問題です。24時間のほかにゲームの時間があれば気にもしなかったでしょう。

あとはゲーム中にスマホで他のこと(ブラウザを開いたりとか)ができなくなるのも問題。

せめてオートライブパス中はバックグランド再生を許可して、ライブが終了したらプッシュ通知で連絡がくれるようになると神になる。

やめれない理由

時間は大事

それでもやめられない理由(わけ)がある

つまらないわけではない

第1にゲームがつまらないわけではないわけです。

たしかにイベント中に同じ曲をやらされるのはめんどくさいですが、基本的には拒否反応を起こすほどではありません。

スマホゲーは好きなものでも毎日できないよねってところを毎日やらせるような仕組みになっているのでしんどいってだけです。運営としてはプレイヤーに毎日やってもらわないと困るわけですが…。

昔ミリシタはつまらないと思っていたころもありましたが、結局は創意工夫だなと思うようになりました。

ミリシタがつまらないと感じる理由【成長の実感】

2019.02.18

継続プレイのほうが楽

第2の理由に継続して遊んでいるほうが色々とお得という観点があります。

毎日ログインやデイリーミッションでもらえるアイテムもそうですが、

イベントで手に入る衣装やアイテムを後追いで入手しようとすると専用アイテムが必要になり、復帰のタイミングでさらにめんどくさくなります。

だったら日頃から少しずつ続けてたほうが楽かなーと思ってしまうわけです。(運営の手のひらの上)

もったいない精神

せっかくやってきたのにもったいないよねって精神。

このもったいない精神自体はあんまりやっかいなものではないですが、ほかの要因と組み合わさるとやめない理由の補強の役割を果たすようになるのがほどほどに厄介です。

さいごに

昔の買い切りのゲームからソーシャルかつアップデートの入るゲームに移行したことによって、いい点と悪い点がはっきりわかれたように感じます。

継続的なプレイに限って言えば、長い間遊べるようになったけど明確な区切りがなくなってしまいました。

家庭用ゲーム機のソフトもオンラインアップデートで新エリア追加!みたいなのが常識になりつつあるので、やめる手段が飽きるかサービス終了くらいしかなくなったかなとは思います。

【スマホ】ゲームアプリはメイン1個サブ3個が限界!?【ソシャゲ】

2020.01.30

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ