【シャニマス】True End達成時のViユニット編成例

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

シャニマスでTrue Endを達成する際にどんなユニットを編成すればいいかと言うのはTrue End攻略記事にも盛り込んでありますが、

【シャニマス】Vi特化でTrueEnd攻略のコツ【W.I.N.G.優勝】

2019.03.12

とはいえ、実際の編成例を参考に解説したほうがわかりやすいのかな?という気持ちも生まれたので、自分が使用しているプロデュース用ユニット(True End攻略用、Vi特化編成)を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

サポートアイドル解説

プロデュースアイドル(画像でいえば灯織)は毎回変わります。

【身支度はお任せ 】大崎甜花

3回特訓済。Viステータス:201

甜花ちゃんの特徴は優れたViステータスに加えてビジュアルリマスタリーViが16もある点です。

ビジュアルリマスタリーViが16もあるとビジュアルレッスン時にいつもよりVi値が16加算されます。

たまに一回のレッスンで50アップすることがあるからつよい。

体力消費量がたまに半減されるのもお得。

【闇鍋上等】田中摩美々

未特訓。Viステータス:180

闇鍋摩美々はビジュアルレッスンでSP(スキルポイント)と体力が回復する。すごい。

Vi編成はSPがあげづらいので、摩美々を持ってたらほぼ必ずスタメン入りするくらい便利。

あと体力が回復するので、レッスンをしても体力が減らないどころか回復することがある。すごい。

【指先の煌めき】白瀬咲耶

2回特訓済(しかしレベルを上げていない)。Viステータス:180

ビジュアルリマスタリーViと体力サポートがあるので便利だが、歯磨き甜花ちゃんの劣化感が否めない。

【駅線上の日常】櫻木真乃

未特訓。Viステータス:180、Daステータス:180

ユニットマスタリーSP(灯織かめぐるが一緒にいるときに発揮)やダンス/ビジュアルマスタリー体力があるので結構便利ではあるが、特に所持ライブスキルがDa&Vi2倍アピールなのがよい。(サポートSSRは1属性の2.5倍アピールが基本)

【虹待ちレインドロップ】 有栖川夏葉

レベルを最大まで上げておらずViステータスが146と微妙ですが、ゲストに設定したアイドルはオーディションに参加しないので心配無用です。

取得できるライブスキルがVisual30%UPなのが便利。

ただしメンタルダメージも付与されるためメンタル切れには注意。

夏葉を組み込む場合はメンタルをいつもより多めに上げておきたい。

パッシブスキルのVisual40%UPがまじめにつよい。発動条件が3ターン以前というのもすばらしい。

【娘・娘・金・魚】幽谷霧子

読み方は[にゃんにゃんきんぎょ]って読むらしいですよ。なんなん…。

夏葉をプロデュースするときは【虹待ちレインドロップ】の代わりに霧子を入れる。

霧子のライブスキルは能力上昇値が夏葉より低いですがデメリットはありません。

発生コミュがとてもいい。

さいごに

イベント産のSSRもたまにいいスキルやライブスキルを持っているのですが、期間限定なので紹介しずらいですね。【駅線上の日常】櫻木真乃も限定ガシャ産ですが…。

True Endを目指すだけなら色々と他サポートアイドルで代用可能です。

【シャニマス】Vi特化でTrueEnd攻略のコツ【W.I.N.G.優勝】

2019.03.12

関連コンテンツ