【シャニマス】Vi特化でTrueEnd攻略のコツ【W.I.N.G.優勝】

スポンサードリンク
<script>” title=”<script>


<script>

シャイニーカラーズを始めたはいいけど全然W.I.N.G.で優勝できない。

W.I.N.G.(ウイング)で優勝できたけど周りのひとが言ってるTrueEndにならない。

そんな悩みを持っているひとはいませんか?

僕も少し前まではそんな感じでした。

しかし、しっかりした知識を持てばW.I.N.G.優勝やTrueEnd達成までの道はかなり近づけます。

【シャニマス】初TrueEnd達成でございます【杜野凛世】

2019.02.16

今回はVi特化型でTrueEnd達成を目指す方法を書いていきます。

他のVo特化やDa特化でも応用の効く書き方にはしています。(実際初めてTrueEndを取ったときはVo特化でした)

動画でも解説しています↓

シャニマスをはじめたばかりでなにをしていいかわからないひとは以下の記事をどうぞ。

スポンサードリンク

TrueEnd達成時に参考にしたサイト

僕がTrueEnd達成時に参考にしたサイトも載せておきます。

(参考)ガバガバ解説 シャニマス True End攻略 ①編成編 | オタクの独り言

正直、いまから書く内容は参考にした記事の内容とほぼ同じです。

なのでお好きなほうを参考にしてくれれば大丈夫です!

TrueEnd達成方法

まず前提としてTrueEndの達成方法をおさらいしておきます。

TrueEnd達成の条件は

  1. W.I.N.Gで優勝を果たす
  2. アイドルランクをA(ファン数50万人)にする

の2つです。

W.I.N.Gで優勝できてもTrueEndが出てこない!というひとはアイドルランクBで優勝しているからです。

また、W.I.N.Gで優勝しても増えるファン数は1万人だけなので結局はシーズン4の間にAランクアイドルになっておく必要があります。

スポンサードリンク

TrueEndを狙う理由

そもそもなぜTrueEndを狙うのか?というお話からしていきます。

TrueEndを達成して得られるものは3つ。

  • TrueEndが見られる
  • 大量のフェザージュエルが手に入る
  • Exスキルを割り当てられるようになる

※Exスキルは中〜上級者向けの話なので当記事ではスルーします。

TrueEnd解放

True Endを達成するとTrue Endが見れます。

要するにゲームでよくあるハッピーエンドですね。

True Endを見たあとに能力が上昇するわけではありません(フェスアイドル誕生はTrue End前に完了)が、True Endは総じてエモいコミュです。見ましょう。

ジュエルが手に入る

これがとても大事。

True Endを達成するとミッション報酬でフェザージュエルが手に入ります。(各カード1回限り)

pSSRだと6000ジュエル(10連ガシャ2回分)

pSRだと3000ジュエル(10連ガシャ1回分)

True End達成の喜びとともにガシャが回せるというすごく楽しい仕様になってます。

アイドルランクBでW.I.N.G.を優勝してもジュエルは手に入らないので、慣れてきたらAランクを狙ってください。

ちなみにRカードのTrue End達成はミッション報酬にありません…。(というかRカードにTrue Endは用意されてませんでした…)

編成カードの選び方

P(プロデュース)アイドル

プロデュース対象のカードはなんでもいいです。

RカードでもOK。(TrueEndは用意されてませんが)

理由としてはプロデュース開始時のステータスとライブスキルは全カード統一だからです。

どのカードでもVi特化にできます。(Vo,Da特化ももちろん可能)

SSRカード↑↓SRカード

ステータスはオール50ですし、ライブスキルも1倍アピールとメンタルキュアがデフォルトです。

カードのレアリティで差が出るとすれば獲得できるスキルの違い発生イベントの数ですが、TrueEndを狙うだけなら気にしなくて大丈夫です。

S(サポート)アイドル

サポートカードは使いやすいものと使いにくいものに分かれます。

選ぶコツとしては

  • 所持スキルが特化したい属性のものであること
  • 特化したい属性のステータスが高いもの

の2点です。

sSSR杜野凛世↑↓sSSR杜野凛世

どっちもs(サポート)SSRの杜野凛世なのですが、ライブスキルやステータスでVi型かVo型に役割が変わります。

サポートスキルも大事なのでしょうが、はじめのうちはあまり気にせずステータスのつよいカードをレベル上げするとオーディションで活躍してくれます。

上の杜野凛世はViステータスが240もあるのでかなり優秀です。(イベントで手に入るSSRのステータスはだいたい140くらい)

下の杜野凛世もレベルを上げればもっとステータスがよくなると思います。

さらに

  • 3凸までしたsSSR
  • 3凸までしたsSR

の2枚もユニットに編成しておきたいです。

sSSRを3凸(特訓を3回行うことつまり同じカードが4枚手に入る状態になること)することで、そのカードの特化属性の上限UPが解放されます。

イベントやキャンペーンで手に入るsSSRカードは3凸で上限+50

ガシャで手に入るsSSRカードは3凸で上限+100が解放されます。

もちろんガシャ産のカードを強化するのがいいのですが、(ステータスもつよいですし)

ガシャ産SSRカードを4枚手に入れるというのは初心者無課金勢としては非現実的な話なので、はじめのうちはイベント産のsSSRを育てましょう。

3凸したsSRカードを1枚組み込む理由としては、

sSSRと同じく上限UP+50を狙うと同時に、

2倍アピールのスキルを獲得するためです。

sSSRで2.5倍アピールが手に入るから2倍アピールなんていらないのでは?と思うでしょうが、

有効なアピールスキルを2つ手に入れるために必要なのです。

説明すると、

オーディション中に選択できるライブスキルは1度に3つまでです。

プロデュースアイドルの初期アピールはVo,Da,Viの1倍アピールとメンタルキュアの4つで、4つとも弱いアピールです。

そのため、有用なアピールを2つ入れ替えないと、選択できるアピール3つがどれも弱い可能性があります。

しかし、2.5倍アピールは重複して獲得ができません。(カード特有の2.5倍スキルは獲得できますが)

そのため2倍アピールもあわせて獲得したいからです。

【シャニマス】True End達成時のViユニット編成例

2019.08.16

ユニット編成について動画でも解説しています↓

シーズン1攻略

ここからプロデュース攻略です。

シーズン1についてはひたすらラジオの収録だけやっていきましょう。

理由としては

ラジオの収録で獲得できるファン数(LV1なら+158、LV2なら+315)だけでシーズン1の目標ファン数を達成できるからです。

あとは攻略上必要不可欠なメンタルも上がるので一石二鳥なわけです。

ただし、体力が半分を切ったら「休む」を選択しましょう。

あと、約束が発生したらファン数を気にしながら約束通りのレッスン(または休む)を選択していきましょう。

思い出アピールについて

W.I.N.G.優勝の鍵を握るのはラストアピール(LA、最後にアピールを行ったアイドルに得点が入る)です。

ラストアピールを狙う場合は審査員のゲージが残りわずかになったところに全体アピールを当てるのが手軽です。

思い出アピールは審査員全体にアピールができ、思い出アピールのレベルが上がればトドメをさせる可能性も高くなります。

そのため、モーニングコミュでパーフェクトを取りに行ったり、できる限り約束を守っていきましょう。

思い出4あればだいぶ楽になりますが、運が良ければ思い出1でもW.I.N.G.優勝はできるので無理に約束を守る必要も実はありません。

シーズン1の立ち回りについて動画でも解説をしています↓

シーズン2攻略

シーズン2では

ステータスアップをメインに動きながら、1度だけ+1万人オーディションを受けましょう。

つまり、8週あるうちの1週だけオーディションを受けて、残りの7週で能力を上げていきます。(体力が少なくなったら休みを入れるのはシーズン1と同じです)

「夕方ワイドアイドル一番!」というファンが+1万人されるオーディションです。

達成目標(目安)としては

シーズン2終了までに

  • メンタル240
  • Vi 240
  • SP(スキルポイント)100(累計)
  • 1万人オーディションを通過

していればいいかなと思います。

スキル振り返りについて

SPがたまってたら、振り返りで2.5倍アピール、2倍アピール、上限UPスキルを取っていきましょう。

2倍アピールと上限UPのどちらを優先するかですが、

しばらくViが500に届かなさそうであればアピールスキルから優先してもいいと思います。

能力値上昇の調子がいい場合は上限UPを先に取っておきましょう。

シーズン2の立ち回りについて動画でも解説をしています↓

シーズン3攻略

シーズン3では2回オーディションを通過してアイドルランクをBに上げつつ目標値までステータスを持っていくようにレッスンを行います。

※安定した立ち回りについては「より安定してファン数50万人を得る方法」として下の段落に追記しました。

シーズン3終了までに

  • メンタル300
  • Vi 420
  • SP 250(累計)
  • ファン数10万人

を目指しましょう。

各オーディションの情報を以下に記載します。

オーディション「SPOT LIGHTのせいにして・・・」

合格でファン+4万人(Cランク達成)

ステータス目標としては

  • メンタル270
  • Vi 300

は欲しいです。

シーズン3からはメンタルがやられて退場させられる可能性も高まるので、Viが流行1位だからといって不用意に飛び込まないほうがよいです。

オーディション「踊っていいとも?増刊号」

合格でファン+5万人(Bランク達成)

ステータス目標としては

  • メンタル300
  • Vi 400

があれば十分行けます。

もしシーズン3終了までにVi流行1位がこなかった場合は、

2位狙いで突っ込むか、最悪シーズン4でも巻き返しができるのでレッスンをしても大丈夫です。

シーズン3の立ち回りについて動画でも解説をしています↓

シーズン4攻略

シーズン4ではひたすらオーディションを受けてアイドルランクA(ファン数50万人)を狙います

ファン数50万人達成をするには

+10万人オーディションを4回通過

または

+5万人オーディションを8回通過

なのでオーディションに勝つコツさえ掴めば難しくはありません。

※安定した立ち回りについては「より安定してファン数50万人を得る方法」として下の段落に追記しました。

シーズン4では流行によって選ぶオーディションを変えていきます。(ViのときとVo,Daのときではコンピュータのアピールパターンが変わるので他の属性特化だと当てはまらいところも出てきます)

Vi流行1位の場合

+10万人オーディション「THE LEGEND」ひたすらViの審査員を殴っていれば悪くても2位には入れます。

Vi流行2位の場合

+5万人オーディション「オールアイドル感謝FESTIVAL」でVi審査員を狙っていきます。

理由は、Vi流行2位のときに+10万人オーディションを選ぶと敵のViアピールがつよくなるからです。

よっぽどゴリ押しできないとトップアピールを取られて3位以下になる可能性が高いです。

Vi流行3位の場合

ステータスに不安があるならレッスンを行うのもありです。

どうしてもファン数を増やす必要がある場合は+10万人オーディションで3位狙いかつ1位か2位のラストアピールを狙うプレイングが必要となります。

ラストアピールが狙えるかどうかはコンピュータの動きによるところが大きいので運ゲーにはなります。

シーズン4の立ち回りについて動画でも解説をしています↓

(追記)より安定してファン数50万人を得る方法

この記事を書いたあとでより安定してファン数50万人を獲得できる立ち回りがわかってきたので追記します。(ただしVi特化の方法)

シーズン3のオデ回数

上の段落では「シーズン3にオーディションを2回受けてファン数10万人を目指しましょう」と書きました。

しかし、Vi特化でAランクを狙うにはシーズン3でオーディションを4回受けてファン数20万人を稼いだ方がラクということがわかりました。

理由として、シーズン4でファン数を+30万人にするのは高確率で達成可能だからです。(シーズン4でファン数+40万人にするのは運要素が発生する)

なので+4万人オデを1回、+5万人オデを3回合格し、ファン数20万人の状態でシーズン4に持ち越しましょう。

Viの流行が1位か2位のときにViの審査員をアピールすれば合格する確率は高いので、属性一致アピールが(目安)5000以上出るならオーディションに挑戦しましょう。

なのでシーズン2の時点でメンタルを優先的に伸ばしていき、シーズン3に入るまでにMe270を狙いたいところです。

シーズン4のオデ回数

シーズン4ではシーズン3で20万人稼いだ分オーディション回数を減らすことができます。

その際に、流行がVi1位のときに+10万人オデ、Vi2位のときに+5万人オデは必ず参加しましょう。

理由として、シーズン4の8週あるうちの6週はViの流行1位,2位,3位が2回ずつ回ってくることが確定しているからです。(残り2週は未確定)(他の属性についても同じ)

Viの場合は流行2位で+10万人オデを受けるとライバルがつよい設定になるので、

Vi流行1位のとき(2回は必ず発生)
→+10万人オーディションを受ける(合計+20万)

Vi流行2位のとき(2回は必ず発生)
→+5万人オーディションを受ける(合計+10万)

をすればシーズン4で合計30万人のファンを獲得することが可能となります。

シーズン3で20万人のファンを稼いでおけば、合わせてファン数50万人となりAランクに到達します。

W.I.N.G.準決勝、決勝

W.I.N.G.は準決勝と決勝の2連戦です。

準決勝も決勝も流行が1位であれば勝ちやすくなりますが、

それでも他のオーディションと違って、1位でしか勝ちあがれないためだいぶ勝率は不安定になります。(同列1位は大丈夫です)

準決勝

さいしょに、準決勝はどの属性特化の場合でも、

Voが流行1位のときはVoの審査員を狙えば勝てます。(ここ重要)

理由として、Voが流行1位のときはスピア(1人の審査員に集中して攻撃する)戦法を取るライバルがいないからです。

逆にDaとViが流行1位の場合はスピア戦法を仕掛けてくるライバルがいるため、属性一致でアピールしないと勝つのが難しいです。

もし特化属性が流行2位の場合2位の審査員を狙いつつ1位審査員のラストアピールを獲得できれば勝てます。

特化属性が流行3位の場合2位の審査員(特化した属性とは違う)を狙いつつ1位審査員のラストアピールを獲得すれば勝てます。

つまり、ラストアピールが取れるかどうかで勝敗が決まるといっても過言ではありません。

決勝

決勝の場合はスピア(一人の審査員に集中攻撃する)戦法を取るライバルがVoだけになるため

DaかViが流行1位のときはそのまま流行1位の審査員をアピールしましょう。

Voが流行1位になったら流行2位の審査員を攻撃してVo審査員のラストアピールを取れれば勝てるかもしれません…。

ちなみにスピアを仕掛けてくるVoライバルのシルエットが有栖川夏葉なので、他のひとが「夏葉ァ…!」ってつぶやいてたら決勝でVoの流行1位が来ちゃったんだなと察してください。

上手くいけば晴れて優勝。TrueEnd解放です。

Sランクを狙ってみたいというひとは下記記事もどうぞ。

【シャニマス】Vi特化でSランク達成方法【攻略】

2019.04.11

さいごに

上記のやりかたでだいぶTrueEndを出せるようになってきましたが、それでも2回に1回は失敗します。

というわけなのでまずは

W.I.N.G.に一度は優勝するAランクを達成できるようになるAランク+優勝

の順に慣れていけばよいかと思います。

一度達成できるとすごくやみつきになりますよ!

【シャニマス 】シャイニーカラーズ初心者攻略記事まとめ

2019.01.10

スポンサードリンク







関連コンテンツ