アイマスざわわん(コミックス)がおもしろいという話

2019年8月に『アイドルマスター2 The world is all one!!』が電子書籍版で配信されるようになったので購読してみました。(まだ1巻だけですが)

この作品のプロデューサーは961プロ(黒井社長)のスパイとして765プロダクションに侵入させられるという話で、この時点で他のアイマス作品とはちょっと空気が違ってて新鮮です。

あとは主役の天海春香、我那覇響、萩原雪歩3人だけがまったくの無名から始まる(竜宮小町を含む他のアイドルは少しずつ活躍している)のもアニメ版から入った身としては新しい気分でした。

特に春香が最近の作品のものと比べてやんちゃな性格なのも新たな一面が見られてよいです。

さっきから新鮮とか新しいとかしか書いてませんが、

ともかく、2巻を読んでいこうと思います。(全5巻まであるみたいです)

全てのアイマスPが『The world is all one!!』(ざわわん)を読んでほしい3つの理由【コミックス】

2020.01.20

ゲッサン版「ミリオンライブ」(マンガ)をおすすめしたい4つの理由

2017.05.22

関連コンテンツ