劇場版における天海先輩語録

5038a4340979f084a346169772c4cd7b42623751

いったい俺はなにをやってるんだ・・・!!

やよいの誕生日を横目に書いてたこの記事ですが、
自分でも需要はありません。
ただ書いてみようかと思ったのがきっかけでした。

アニマスと比べても春香がかなりプッシュされてた劇場版アイドルマスター。
はたして天海先輩はどのような言葉を用いて先輩として、リーダーとしてチームをまとめあげていったのか。

そんなこんなどんなで劇場版の春香のセリフをランキング形式でまとめます。

第5位

「みんな初日はどうだった?いきなりできつくなかった?」

「今はライブ前だし、私たちも最初は全然できなかったよね」

合宿場初日でのセリフ。
すごくというか、かなり先輩ぶりが伺えます。
普段からおせっかい面倒見のいい春香ですが、いままでと違うのは
私もがんばるから!という横からの視点はなく、前方からの視点になってるところがまさに先輩。実に先輩。

第4位

「みんな憶測で言うのはやめようよ。もしかしたらなにか来れない理由とかあるのかも知れないし。ほらっ!学校で補修受けてるとか、ね?」

憶測でものを言うのはやめましょう。しかし、フォローの憶測があまりにもぎこちない。これは関西弁の後輩のツッコミ待ちであった可能性が高い。
期待を持ち続けることこそが補修であることなのであるなら天海先輩はやはり先輩。

第3位

「ううん、考え方はそれぞれでいいと思う。ライブ一緒に成功させよ!」

つよいアイドル、よわいアイドル、そんなのひとのかって。
真剣にアイドルをやっているならそれぞれの考え方も受け入れたい。それが天海先輩なのだ。

第2位

「私ね、いつも一番後ろのお客さんまで声届けようって思ってるの。ソロでも、全員のライブでも全部。それでその度にね、ステージって広いなぁって思うんだ。でも同時に私ひとりじゃないって思うの。えぇっと、上手く言えないんだけど、あのね、私の今いる場所は今までの全部で出来てるんだってことなの。伊織、真、雪歩、やよい、響ちゃん、貴音さん、あずささん、亜美、真美、美希、千早ちゃん、律子さん、プロデューサーさん、小鳥さん、高木社長、他にもたくさんのひととであってわたしはアイドルとして今ここに立てているんだって思う。誰か一人でも欠けてしまったらたどり着けなかったんだなって。出会って今一緒にいるってことは、私にとってそれくらい大事なことなの。奈緒ちゃん、美奈子ちゃん、星梨花ちゃん、杏奈ちゃん、百合子ちゃん、志保ちゃん、ね!可奈ちゃんも同じだよ!私たちは今ここにいて、それぞれ目標も考え方も違ってて、それでもこのライブのためにみんな集まったの。それが、今なんだよ。誰か一人でも欠けちゃったら次のステージには行けない。ううん…もしかしたらもっといい方法があるのかもだけど、でも、私は天海春香だから。私は今このメンバーのリーダーだけど、その前にやっぱり私だから。全員で走り抜きたい。今の、全部でこのライブを成功させたいの!」

つよい(語彙力不足)
アニマス最後辺りでの「みんなと一緒にアイドルしてたい」という理由を見つけた春香だが、今回もその気持ちをベースに天海春香としてのセリフが飛び出したかのよう。
先輩としてではなく、天海春香としての捲りが今回の劇場版の到達点かも?とにかくつよい。

第1位

「でも、諦めたくないんだよね?」「一緒にステージに立とう!」

「そうじゃなくて、どうしたいか、だけでいいんだよ」

一時期プチシューブームとともに大流行した「どうしたいか」ブーム。
ひとは欲望なくしては生きていけない。そんな人間のセンチメンタルな箇所を突き刺すこの言葉。
相手が自分の欲と逆の方向へ進みそうなときにこの言葉をかけるとかなりの動揺を促すことが出来る可能性が高い。
だが逆に、特に相手が自分に逆らってないときに使うのはどうしたいかの乱用に繋がるので、相手の心情を見極めることが大切。

いかがでしたでしょうか?
自分でもどうしたかったのかわかりません。

おまけ

「ふぅー、ほんとあっついねぇー」

春香は「いただきます」の言い方だったり飴ちゃんくれたりだとか、おばあちゃんっぽさが滲み出てるときがある。
そんな春香の孫になりたい。

おまけのおまけ

春香「やっとここまできたね」
亜美「色々あったよね」
美希「でも、楽しかったの!」

貴「今日は大きな舞台ですが」
真美「みんなでいれば広くないよね!」
やよい「あんなにがんばったんだもん」

あずさ「みんなで夢、かなえましょ」
伊織「にひひっ、あんたたちしっかりついてきなさいよね?」
真「僕だって、負けないよ?」

雪歩「全力でファンのみんなに届けようね」
千早「ええ!私たちのうた」
響「ダンサーも全力でついてきてよ!」

ダンサー「はいっ!」

春香「よしっ、じゃ、行くよー」
「765プロふぁいとー」

全員「目指せ!トップアイドル!」

END

関連コンテンツ