【阿佐ヶ谷】ペンギンカフェとパンプキンパイと

どうも、せつ(@tatitutetotato)です。

アイドルマスターのプロデューサー(ファン)をしてます。

2020年10月29日に放送された『ミリオンラジオ』(ミリラジ)で紹介されていたパンプキンパイを食べるために阿佐ヶ谷まで行きました。行動がオタクです。ハロウィンっぽいですね。

実は、興味を惹かれたのはパンプキンパイとは別に、ペンギンカフェという店名を聞いて、アイカツ(フレンズ)だ!!となったのも大きな理由です。(ンマッ)

いざカフェ巡り

お店のある阿佐ヶ谷は高円寺のお隣り。

中野や高円寺はときどき行きますが、阿佐ヶ谷で降りたのは初めてでした。

住みやすそうないいところだなという印象です。

そんな住みやすそうな地域にある喫茶店、

すごくいい。とてもいい。

目に入った瞬間にお店から漂うオシャレな空気が鼻へと突き抜けていきました。

看板にペンギンが描いてあって、初めて来たひとでもペンギンカフェがここだとわかる安心感があっていいですね。

店内もペンギンの飾りものだとかポスターだとかが飾ってあって、お店の名前に反しないペンギンカフェでした。

そして気になるペン様(看板ペンギン)は…

ペン様…!?

さすがに本物のペンギンはいないとは思ってましたが、看板犬(臭いに影響がないやつ)がいるのは想像してませんでした。

ご注文はペンギンですか?

席に着いてパンプキンパイとペンギンラテを注文。

食事系はスイーツものがメインだったので、トマトバジルチーズのスペシャルサンドイッチ(これもアイカツネタ)はありませんでした。

これは完全にペンギンカフェの世界の住人になりましたよ。

喫茶店としての雰囲気も抜群によいです。

ミリオンラジオ内ではパンプキンパイを食べたパーソナリティーが、

「砂糖の甘さがしないけど甘い」

「かぼちゃにそのままパイ生地を乗せたみたい」

「ん〜〜おいしい」

のようなレポート(感想)を口にしており、まさにまさしくそんな感じでした。

甘いけど甘くなくて口の中にかぼちゃの味が広がるのと、すごいホクホクでした。

パイの断面を見るとかぼちゃの黄色いのがぎっしり詰まっててたまらないです。

もう一度言いますが、喫茶店としての雰囲気もよく、店内を満たすコーヒーの匂いもよかったので、次はブラックでも飲んでみたい。

阿佐ヶ谷の住人だったら定期的に通っていたことでしょう。あの辺の家賃っていくらなんだろう。

ラジオでは「パンプキンパイ」「ペンギンカフェ」の情報は出てたけど、もし違うお店だったら…結果オーライですね。

↓SNS共有ボタンは下にあります

関連コンテンツ